こんにちは。

前回の記事は、勤務医時代に考えていたことについて書きました。
今回は開業した私の歯科医院について書きたいと思います。

医院正面。院内の色味と光の色が好きな組み合わせです。

目指していた歯科医療の具現化

前回の記事にも書いた、開業するにあたって決めた4つのコア

  1. 患者さんの納得・満足のために、十分なコミュニケーションや説明の時間を確保する。
  2. 質を追求する。やることは正しくやりきる。
  3. 分子整合栄養医学により、病気にならない体作りを実践する。
  4. 見通しのいい軽快な空気の医院にする。

この4つを実現する医院を作るために、以下のことを行いました。

  1. カウンセリングルームと、そのための時間確保

    自然光の入る広めのカウンセリングルーム
    ・安心、納得して過ごしていただくために、治療計画を時に複数回に分けて、合計数時間話し合うこともあります。長時間過ごす場所なので、圧迫感のない空間に。

  2. 診療時間の確保、診療機器の整備、継続した学習と技術の研鑽

    ・治療に必要な時間確保のための、人員配置と設備の準備。
    ・診療が安全に落ち着いてできるよう、診療室は全て個室。
    ・歯科衛生士さんも拡大ルーペを使用。
    ・院内の滅菌システムは、国際規格、ヨーロッパ規格で整備。開業時に大きな資金が扱いやすいタイミングだからこそ、思い切って導入しました。
    ・器具はディスポーザブルを積極的に採用。
    ・医療レベル向上のために、継続した書籍や勉強会参加による学習。

  3. 健康な体と心作りの提案、分子整合栄養医学を扱う内科、皮膚科との連携
    ・患者さんがお持ちの本当のお望みを話し合いの中から気付いてもらい、必要に応じて分子整合栄養医学を提案。
    ・分子整合栄養医学に精通した管理栄養士さんによる院内勉強を開催し、全員で知識の整理。
    ・現在、歯科衛生士、歯科助手が分子整合栄養医学の資格取得のために6ヶ月間の学習講座を受講中です。

  4. 全てのメンバーが、主体性を持ち、明るく前向きに過ごす医院作り
    ・患者さんができるだけストレスを少なくお過ごしいただけるよう、私たち医療スタッフの人間性の向上に努めています。
    ・医院理念を深く理解し共有できるよう、様々な場面で院長である私が「考え方」を表現し、それに対して意見交換をしています。
    ・院内で働く人が主体性を持ち、楽しさや喜びを感じながら成長できるよう、それぞれの成長ステージに応じた仕事を任せています。責任感は人を強く成長させます。
    ・人間力向上に関する学びの場を設けています。


まだまだ発展途上のことも多いですが、より良い医療を提供するために、スタッフみんなで「より良い対応はなかったか?」と、話し合いながら、一歩でも成長できるよう過ごしています。



ご来院いただく皆様や関係業者の皆様に支えていただきながら歩んだ3年半。
本当に、感謝の気持ちで一杯です。


開業前に思い描いていた医院の姿に近づきつつある部分や、超えた部分もあります。


これからも、通院中の患者様、そしてこれから関わらせていただく患者様に、さらにお役に立てるようチーム一丸となり歩んでいきたいと思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

↓ 院内の紹介です。

待合室

お掛けになると外からは見えません。

待合室の壁

優しい色と質感のタイルを間接照明で照らすお気に入りの壁。


皆さまが快適なお口と健康な体で、楽しい毎日を過ごせますように
YF DENTAL OFFICE

名古屋市千種区池下 ナゴヤセントラルガーデン内
歯周病治療、歯内療法、審美歯科、セラミックス治療、インプラント、ダイレクトボンディング、歯の移植、予防歯科、総合治療
「大切な歯をできるだけ削らない、歯と神経を残す」歯医者|YF DENTAL OFFICE