こんにちは。

12月は何かと忙しくしていて、じっくりデスクに向かえず、更新が止まってしまいました。

去る12月10日に、いつもとてもお世話になっている小牧先生主催の、歯周病に関するハンズオンセミナーに参加しました。

午前中は講義、午後が実習中心と、とても有意義な1日を過ごしました。

毎日行う歯周病治療の中でも、今回は超音波スケーラーという、歯石を取る機械に関わる内容を1日学ぶセミナーです。

まず、午前は講義から始まります。

7人という少数の受講生に、小牧先生の他にインストラクターの先生1名と、贅沢な人数割りでみっちりと濃く学ぶことができました。

小牧先生とは多い時で月に3回くらい、勉強会でご一緒せていただいており、毎回とても丁寧に詳しく、色々なテーマについてご指導をいただいています。

実験室レベルから臨床レベルまで、様々なエビデンスを元に講義は進み、とても勉強になりました。

 

また、この日は東海地方の勉強会でよく同席する先生が多く出席していて、和気あいあいとした雰囲気の中で時間が進みました。

少人数だからこそ、講義中にも疑問があればその場でとても活発な質疑応答が始まり、
自分の疑問だけでなく、他の先生方の質疑応答からも、とてもたくさんのことを学ばせていただきました。

 

午後は実習です。
メーカーも明確に伝えない、機械の正しい扱い方を含めた実技実習を行いました。

マネキンさんの口の中や、

うずらの卵を使って、実習と解説が続きます。

うずらの卵の表面の模様を、超音波で崩して取りながら、
超音波の振動で歯を傷つけないように、なおかつ、細かくこびりついた歯石を丁寧に取ることの練習をしました。

 

1日を通して、歯周病治療について、考え方から実技まで学ぶことができ、とても楽しい時間を過ごしました。

 

患者さんに少しでも多くお役に立てるように、これからも学びを続けます。


皆さまが快適なお口で、楽しい毎日を過ごせますように
藤井歯科医院・副院長
藤井芳仁

名古屋市天白区植田
歯周病、歯内療法、インプラント、ダイレクトボンディング、審美歯科、歯の移植、予防歯科、総合治療の
「大切な歯をできるだけ削らない、歯と神経を残す」歯医者|藤井歯科医院