名古屋市千種区の予防歯科・歯周病治療・インプラント・審美歯科・歯内治療・総合治療なら、できるだけ削らない治療であなたの大切な歯を残す歯医者|YF DENTAL OFFICE
健康で明るい毎日のために・・・

歯内療法

ラバーダムと歯の間の隙間から唾液が漏れてくる時には…。

こんにちは。 今日は、ラバーダムの効果を十分に発揮するためのある方法のお話です。   治療中に歯の中に細菌感染が起こらないようにするための方法に、 ラバーダム防湿があります。 ↓ 唾液や血液ゾーンと治療部位を分 …

根管治療中のフタについて

こんにちは。 今日は、根管治療期間中のフタについてのお話です。   他院での根の治療の続きをご希望の患者さんの、初診時のレントゲン写真です。 「左上の歯を、数日前に神経を取る治療をしたが、そのあと痛みが続いてい …

井野先生の講演会に出席しました。

先週の日曜日のことですが、 以前からいつかは講演や実習を受けたいと思っていた、 豊橋市ご開業のEEデンタル、井野先生の講演会に出席しました。 井野先生は自由診療専門、歯内療法専門医でいらっしゃいますので、 とてもハイレベ …

神経が死んで黒く変色した前歯の治療

こんにちは。 今回は、神経を取った後、黒く変色した歯の治療のお話です。 過去に、神経を取る治療を受けた2番目の前歯が、黒く変色してしまっています。 裏から見ると、2番目の歯には金属の詰め物がしてあります。 横から見ると、 …

1本の歯を長持ちさせるために必要なこと。

患者さんから、 「今まで、せっかく保険外でセラミックスを入れたのに、しばらくしたら悪くなっちゃったのよね。」 というお話を伺うことがあります。   保険外で高額なお金を出して、いい被せ物を入れたのだから、その歯 …

一度神経を取った歯の中が、細菌感染すると…

こんにちは。 今日は根の治療のお話です。   一度神経を取って治療が完了したにも関わらず、忘れた頃にまた痛くなってしまうことがあります。 これは、「体の内側」であるはずの歯の内部に、「体の外側」の世界の細菌が住 …

むし歯治療・歯周外科・根の治療を、コツコツと。

こんにちは。 今日は治療のお話です。 左上の一番奥の歯に、何やら不自然な形の歯があるようです。 別のレントゲンで見てみると、   少なくとも、4つの問題がありそうです。 ・赤丸:歯の形に合っていない金属が付けて …

破折ファイル除去:根っこの中で折れて詰まっていた器具を取り除く。

こんにちは。 今日は、根の中の異物(破折ファイル)除去のお話です。   神経を取った歯は、根っこの中に細菌が多く存在していると、その影響で周りの歯ぐきが傷んでしまいます。 その場合に行われる根の治療というのは、 …

根っこだけになった歯を抜かずに残す治療(歯周外科)

こんにちは。 今日は、治療を繰り返していくうちに、根っこだけになってしまった歯を、抜かずに残す治療のお話です。 何度も治療すると歯がどんどん小さくなり、長持ちさせる事が難しくなってしまいます。 そんな歯をできるだけ抜かず …

神経を取ったのに、歯が痛い!

前回、神経を取った歯にその後起こる変化についてお話しました。 一度神経を取った歯に細菌感染が起こると、 「根尖性歯周炎」と言って、根っこの奥の歯ぐきが痛む病気になることがあります。 今日は根尖性歯周炎についてお話します。

toothache
« 1 2 3 »

YF DENTAL OFFICE
院長:藤井芳仁

健康で充実した人生を送るために必要なことを追求しています。

精密な歯科治療、病気にならない体作りのための栄養療法などを発信します。

タグクラウド

No tags.
PAGETOP